teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:40/5120 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

最近のOD缶

 投稿者:ヨッシー  投稿日:2021年 4月12日(月)18時23分11秒 KD175132075020.ppp-bb.dion.ne.jp
  通報 返信・引用
  今回メンテナンスした発電機は2002年の春キャンプで
初登場しました。世田谷四駆会のサイト内検索でようやく
分かりました。この時は静かな発電機にさらに古い防音BOX
を被せたので相当静かだったと思います。その時の防音BOX
まだあります。

https://www.setagaya-4wd.com/club/event/2002-5.htm

ちなみに五光牧場キャンプ場は1998年の総会から2012年
まで行きました。結構続きましたね。

キャンプで使うガスボンベだけど最近は大きく分けて
OD缶とCB缶に別れて表現してますね。OD缶は
アウトドア缶、CB缶はカセットボンベ缶を表してます。
そのOD缶だけどコールマン 、プリムス、SOTO、EPIガス、
キャプテンスタッグなど各社から出ているけど今や
ねじ込みのねじが同じになっていてどのガスもはまって
しまうし使えてしまうのが多いそうだけど接続部にある
ゴムのパッキンが本体側に付いていたりガス缶側に
付いていたりの違いなどから不具合も出るそうです。
ちなみに乱苦流さんのツーバーナーはキャンピングガスの
物で唯一ネジがないタイプで互換性はないのですよね。
今や共通に近いボンベになってますがコールマンでも昔は
違う接続タイプで現在のとは違いますね。当たり前だけど
ガスも同じメーカーを使わないと生産物賠償責任保険が
適用しないとかありますね。ネット検索するとOD缶用の
機器にCB缶を付けたりその逆に付けるアダプターが多く
出回っていてアダプター以外にもガスを詰め替える物も
多く出てきてます。それらは中国通販サイトで安く出てます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:40/5120 《前のページ | 次のページ》
/5120