teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:24/4810 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

引き上げ作業

 投稿者:ヨッシー  投稿日:2020年 7月15日(水)00時16分7秒 KD175132075020.ppp-bb.dion.ne.jp
  通報 返信・引用
  本日は午前中にひと仕事をしてその足で会長から教えてもらった
廃業するテント屋さんの材料などの引き上げに行ってきました。
引き上げといっても必要なものがあれば持って行ってということでしたが
一般の人はテント屋と言ってもピンとこないと思いますが、主に店舗の
軒先の庇部分のテントが主な作業でそれ以外にトラックのシート、幌なども
作ったりするのがテント屋さんです。それ以外にも看板を作ったりもする所が
多いですね。

テント屋さんと言われて最初に思ったのがテント生地などとそれらを
幅広く繋ぎ合わせる機械などや縫ったりする業務用ミシンなどが頂ければと
思ってましたが繋ぎ合わせる熱圧着機(ウェルダー)はかなりでっかく250kgは
ありそうで断念、ミシンも台がかなり重そうだったので断念しました。
そもそも自分の仕事の車の幌がかなり痛んできていて作り直したいと思ってた所でした。
あとで思ったけどミシンだけでもあれば幌は作れたのにと・・・
それ以外はテントの生地や合皮の生地、幌の生地などと店舗に設置するための
道具類なども引き上げてきました。店舗のテントにはアングルなどの鉄骨も
必要なのでそれらを作る溶接機や切断機もありましたが溶接機はかなり古いもので
重さも40-50kgはありそうで馬鹿でかいので却下。ドリルなどは8台くらい
引き上げてきました。必要でしたら差し上げます。古いですがまだまだ使えます。
テント生地はカラフルな物ばかりで仕事車用には使えない色でとりあえず保留でした。
でもこのような業種の個人事業者はかなり減ってきてますね。当時は看板の手書きも
していたそうです。
廃業するこの方は35年ほどやってきていたそうで当時カッティングシートで文字を
切る作業は拡大鏡で投光してそれを手でカットしていたそうです。
道具類を見ると道具に使いやすいように溶接で加工したりしていてバリバリと仕事を
していたことが思い浮かび感慨深い気になりました。

乱苦流さん、YouTube三昧ですか、我が家でも大画面テレビでYouTubeが
見られるようになりました。見だすとどんどん見たいものの候補が出てきて
やめられなくなりますよね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:24/4810 《前のページ | 次のページ》
/4810