投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ディープシー

 投稿者:浦島太郎  投稿日:2019年 3月16日(土)19時02分44秒
  ところで、ディープシーというスポーツモデルがあるようですが、シードウェラーとどんな違いがあるのでしょうか。
ブルーグランデーションの文字盤が大変綺麗な印象を受けたのですが、何となく気になっています。
時計本体が大変大きく分厚いような気がするので、普段の使用が少し厳しいのではないかと思うのですが、もしよろしければ
実際に使用されている方のご意見をお聞かせください。
サブマリーナーデイトと、どっちにしようか迷ってしまうかもしれませんが、まぁそれも嬉しい悲鳴なのかもしれません。

ロレックスも罪作りな会社ですね。(笑)
 

デイトナマラソン

 投稿者:浦島太郎  投稿日:2019年 3月15日(金)15時07分13秒
  前回、並行店に通い続ければ新型デイトナが定価購入の可能性があるような書き込みをしてしまいましたが、
そんなことは絶対にないので、訂正させていただきます。
私の真意は以下の通りです。

ただ通い続けてデイトナが欲しいと言っても店員さんの心には伝わらないと思います。
まずは一本購入して自分の顔と名前をしっかりと覚えてもらうことです。
将来値上がりが期待出来る中古のスポーツモデルがベストでしょう。これであなたは立派なロレックスオーナーです。しばらくの間デイトナ所有を我慢するのです。いくら現在価格が高騰しているといっても、数年たったら必ず低下しているはずです。その時におそらく値上がりしているだろう自分の時計を下取りしてもらい新品のデイトナを購入するのです。その日が来るまで期待しながら,わくわくする毎日を過ごすこともけっこう楽しいのではないでしょうか。
その頃には、馴染みになった店員さんからデイトナ入荷をそっと教えてくれるかもしれません。

長年愛用した私の31万円で購入した14060Mも、おそらく現在は下取り価格は50万円を超えているはずです。箱と保証書もあります。並行店で新品のサブマリーナーデイトを購入しても定価価格よりも安いでしょうね。

 

デイトナマラソン

 投稿者:浦島太郎  投稿日:2019年 3月13日(水)15時56分25秒
  デイトナマラソンという言葉があるようです。デイトナの定価購入を目指して、ひたすら多数の正規店を毎週のように駆け巡るとのことです。電話も毎日のようにかけまくるようです。
もともと予約は受付ていないので、ほとんど購入は不可能のようです。
10年前にステンデイトナ 116520黒を並行店で購入して常時愛用していた友人が、たまたまふらっと立ち寄った正規店で、奇跡的に新型デイトナ黒を購入出来たと大変喜んでいました。友人が 新型デイトナありますか と尋ねたところ店長がすぐに出てきて、 お客様、昨日入荷してただいま検品が終わりましたばかりのデイトナがありますが、ご覧になりますか。 と言ったそうです。友人は大変感激して、すぐにカード24回ローンでした。
それからしばらくその店長と話したそうですが、即転売目的の客には絶対に販売したくないようで、こちら側としても客を選ばざるを得ない。ただその判断は難しいので、その基準として
1 過去に当店で何本も購入している信頼できる優良顧客
2 一見さんでも旧デイトナを腕にはめている客
を優先しているとのことです。つまりただデイトナ目的だけの客は相手にしていないとのことでした。
友人は今まで売らずに本当に良かったと興奮して話していました。
並行店でも同じなのではないかと思います。たとえ中古のステンレスモデルでも、まずは一本購入して顔を店員さんに覚えておいてもらった後で何度も通うことです。きっとあなたの情熱がいつかは成就するはずです。
私は昔からそれほどデイトナに興味はなかったのですが、長年愛用していた14060Mを下取りして現行のサブマリーナーデイトを並行店で購入してみようと思っています。
?
 

(無題)

 投稿者:レネン  投稿日:2019年 3月13日(水)12時39分11秒
  16710に限らずすべてのスポーツモデルが高騰しています。
16520が2017年に高騰したのをキッカケにほぼすべてが上がっているのが現状です。
人気のなかった90年代トリチウム+シングルバックル組み合わせも高騰していますし15年前には考えられなかった国外からの需要影響も大きく受けていると思います。
 

16710どうしちゃったの

 投稿者:浦島太郎  投稿日:2019年 3月11日(月)18時19分45秒
  再度投稿させていただきます。2001年当時、並行店では新品の14060Mは31万円、 16710は33万円でしたが、大人気のエクスプローラー1と2は完全にプレミア価格で特に
1の方は68万円もしました。ロレックスのスポーツモデルで最も安価だったのが、この二つでした。どちらかというと16710は日本では不人気モデルで、デパートの正規店ではたしか
46万円だった記憶があります。すべて消費税抜きの価格です。16710が数本並んでいました。まさに売れ残っていますという状態でした。
3年間この2本を使い回していたのですが、ある日、某並行店の金無垢ヨットマスターを見て、思わずその前で立ちすくんでしまいました。これが欲しいという強烈な思いが湧き上がってきた時に腕にはめていたのが16710だったのです。24回の分割払いでした。
さすがに仕事に金無垢ヨットマスターをはめていくわけにもいかないので、サブノンデイトでしたが、週末の夜や休日には金無垢ヨットマスターをはめて外出しました。スナックやクラブのホステスさんには好評でしたよ。
海外旅行で行った欧米諸国のホテルのフロントやレストランでは明らかに私に対する態度が別格だった感じがありました。あの暴動事件発生一年後に中国の寿司屋で隣の中国人に時計をガン見された時には、さすがに恐怖を感じましたが・・・。日本人には、いまだに金無垢に対する変な偏見があるようですが、世界の人々は違いますよ。
ところでさすがにオーバーホールして来たサブノンデイトもそろそろ限界のようです。なんか現在14060Mの下取り価格が高騰しているようなので、超久しぶりに現行のサブマリーナーデイトを購入してみようかと思っております。
 

116710どうしちゃったの

 投稿者:浦島太郎  投稿日:2019年 3月10日(日)20時33分52秒
  今から15年前にGMTマスター2 16710 を20万円で下取りして鮮やかに光り輝く金無垢の中古のヨットマスターを140万円で購入したのですが、しばらくそれで完全に満足してしまいサブマリーナーノンデイトと交互に使用していました。
本当に久しぶりにこの掲示板を見てびっくりしたのですが、何と中古の16710が現在120万円もするではないですか・・・。一体今までにどのような事が起こったのでしょうか。
16710購入時は33万円でしたが、何故こんなにも価格が高騰したのか理由を、どなたか教えてください。
 

1680 ベゼル

 投稿者:chibiメール  投稿日:2019年 2月12日(火)08時01分40秒
  先日退色したとおもって青っぽいベゼルの1680を購入したのですが、ベゼルディスクを外すと裏も青っぽく、これは変だとおもったら人によってはTUDORのSNOWFLAKEと指摘する方もいました。サブマリーナ のベゼルディスク裏は表側が退色しようが常に黒ですよね?  

今後の相場は?

 投稿者:通りすがり  投稿日:2019年 1月29日(火)07時58分57秒
  デイトナ(4桁)の相場は今後どうなるでしょうか?
そろそろ、BIG DAYTONAあたりが値下がりしているような感じがしますが・・・
 

114270のバネ棒外し

 投稿者:ええ  投稿日:2019年 1月16日(水)00時11分13秒
  114270のバネ棒外しでいいのはありますか?

手持ちのだとオイパぺには使えますが、エクスプローラー114270には入らなくて、いいバネ棒外し探しています。
 

(無題)

 投稿者:4ケタ好き  投稿日:2019年 1月14日(月)18時39分47秒
  巷で度々噂になる生産調整ですが、ロレックスがわざと生産を絞る事はないと聞いてます。
モデルチェンジ含めて、生産本数についても予め計画されていて、それを粛々と実行しているだけです。
ステンレスのデイトナやGMTが売れるから、どんどん作ろうという事はありえません。

それに雲上を目指すというのもどうでしょうか?
永久カレンダーやグランドコンプリケーション、ミニッツリピーターなどそれに相応しいモデルが登場すれば、ひょっとして、、と思うのですが。



 

ロレックスが好きな人さん、

 投稿者:ヘッドウインド  投稿日:2018年12月26日(水)19時55分36秒
  4桁が高いのは昔からで、これからも減る事はあっても増える事は無い時計ですから、
また5桁が高いのは、4桁と同じかも知れませんが6桁の価格上昇に引っ張られている
気がしますね。
永久保存版ロレックスにも書いて有りましたが、いよいよロレックスが雲上三代ブランド
に肩を並べたいと考えて人気スポーツモデルの生産を絞っているのかも。
雲上三代ブランドだとシンプルな3針モデルのSSでも200万円以上しますから、近いうちにEX1でも200万円以上になるかも知れませんね。
ロレックスは雲上ブランドと同じ価格になるから、買えない人はチューダーを買ってね。
と言うのが日本でチューダーを正規復活させた理由かも?
正直私もチューダーにシフトするしかないかな~(;>_<;)と思ってます。
これからは永久保存版ロレックスにチューダーの記事をどんどん載せて欲しいし、場合に
よっては永久保存版チューダーと別雑誌で発売してもらっても良いですかね(笑)

 

ロレックス スポーツモデルの今後

 投稿者:ロレックスが好きな人  投稿日:2018年12月24日(月)03時03分20秒
  ここ数年の間に4桁、5桁、ましてや、6桁まで価格の上昇が見られるのですがビンテージならまだわかるのですが5桁まで今まで考えたことが無いような上昇率ではないでしょうか!(5桁が安い時の記憶が強すぎて)
リーマンの時もビンテージに関しては、その時まではロレックスバブル期のような感じだったと思いますがその後、一気に大幅下落が記憶に残ってます。
また最近ではイマイチ人気のなかった前期型の16570のエク2もトリチウムというキーワードで値上がりしているように思われます。
現行には無いキーワードで値上がりがしていくのはわかるのですが今後下がることはないのでしょうね?
昔からそうなのですが、特に最近、ちょっとしたプレミアにこじつけて値上がりしているようにかんじるのは私だけですかね!(笑)
もう100万円代のロレックスが普通になってしまう時代がきたのでしょうね!悲しいですが!
 

デイトナサイコーさん

 投稿者:井島ルイ69世  投稿日:2018年11月14日(水)13時22分1秒
  手巻きデイトナは6263表記無しの黒文字盤を所持してますよ。
以前6263表記無しシルバーも所持してまして気に入ってましたがこちらは売却しました。
次は6265mark1のシルバーが欲しいと思ってます。
やはり黒とシルバー両方持ってたいですね。
 

フィリップスオークション結果

 投稿者:エルプリサイコ  投稿日:2018年11月12日(月)22時31分39秒
  フィリップスオークション結果出ましたね。個人的に注目の16520ブラウンアイは逆6S番が日本円換算で900万円超、正6W番が同じく564万円で落札されました。どちらもそれほど濃くない個体でしたがやはり騰がってきてますね。前にこの掲示板でプロの時計屋さんが言われていた通り、正6のみがパトリッツィの絶対条件(定義)というような事実は無く、あくまでも色の濃さと美しさで価値が決まるという事が証明されたような結果でしたね。”パトリッツィ”どこまで騰がっていくのか楽しみです。  

井島ルイ69世さん

 投稿者:デイトナサイコー  投稿日:2018年11月 9日(金)13時04分34秒
  ありがとうございます!
じっくり選んでみようと思います!
手巻きデイトナは本当にかっこいいですね!
ちなみに井島ルイ69世さんは手巻きデイトナにお詳しいですがお持ちなんですか?
 

6263

 投稿者:段落ち  投稿日:2018年11月 9日(金)01時49分34秒
  先日、深夜のTOKIOの番組で〇〇さんが6263のシルバーをされてるように見えました!
かなりのアップでしたがマジでカッコ良くて惚れ惚れしました!

やっぱ  6263  手巻きはオーラが凄いですね!

6263は憧れです!
 

デイトナサイコーさん

 投稿者:井島ルイ69世  投稿日:2018年11月 7日(水)18時35分1秒
  そうなんですね。
6265もカッコいいので良い選択だと思いますよ。
黒とシルバーはそれぞれに良さがあります。
良い個体を入手できるといいですね。
 

井島ルイ69世さん

 投稿者:デイトナサイコー  投稿日:2018年10月30日(火)19時21分40秒
  返事が遅くなってしまいすみません。
詳しいアドバイスありがとうございます。
調べてみたところ、6263は予算オーバーなので6265にしようと思ってます。本当は6263がいいのですが。
表記無しは確かにカッコイイですね。
文字盤に赤くDAYTONAとプリントされてるのはあまり好きではないので表記無しに絞ろうと思います。
スモールは初めから眼中に無かったのですが結構な値段しますね。
それならもう少し頑張って表記無しが断然いいですね。
シルバーの6265なら800万から900万が相場みたいなので何とか予算に収まりそうです。
本当は6263表記無しのブラックが一番欲しいんですが
1200万とか1300万位するみたいなのでちょっと難しいかなと思ってます。
 

新型デイトナ

 投稿者:ヤンウェンリー  投稿日:2018年10月29日(月)14時53分39秒
  2020年ごろを目標に購入考えていました。
しかし皆さんのスレ見ると購入ができないとの情報で、デイトナマラソンなる言葉まであるため早めに行動を開始しました。
昨年の暮れぐらいから正規店巡りしていました。
以前116520を購入した正規店はなくなっていたため、休日は他の店をてめぐっていました。
偶然にも他店舗で116520購入時の店員さんにお会いすることができ、タイミングが合えば店頭販売しますと、ありがたいお言葉頂きました。
このため同店舗には休日のたびに来店し、店員さんと雑談繰り返し、お店に多大なる迷惑をかけていたと反省しつつ通いつめ、この度新型デイトナ白文字盤の購入となりました。

うれしくて仕方ありません。
 

toukyousan さんへ

 投稿者:ビンロレ最高  投稿日:2018年10月26日(金)16時17分41秒
  ご回答ありがとうございました。勿論デイトナの事について語られている事は理解していました。ただロレックス に非常にお詳しそうな方なので、見た目が非常に似ている16570の文字盤も同じ製法の可能性があるのではと思い、お考えをお聞きしたかったまででした。違うと思うと回答されると夢がなくなってしまうので、ご回答は結構です(笑)
失礼いたしました。
 

エルプリデイトナポーセリン 

 投稿者:toukyousanメール  投稿日:2018年10月26日(金)08時18分45秒
   「シャイニー=ポーセリン」は、「エルプリ系デイトナシャイニーダイアル=エルプリ系デイトナポーセリンダイアル」のことです。
 今回私は、エルプリ系デイトナの最初期文字盤の事のみに限定した話をしていますのでお間違えなく。元々は、エナメルダイアルと言われておりました。
 「シャイニーダイアル」というのは、ごく最近作られたはやり造語で、「輝く文字盤」のそのままの英語訳です。ロレックス以外でも、ツヤがあり輝く文字盤全般の通称として使われているようです。
 デイトナシャイニーダイアルという言葉はたんに輝くダイアルという意味で、販売ショップが商品説明のために使用したようです。元々エルプリ系デイトナには、このような名称はないはずです。
 
 

デイトナサイコーさん

 投稿者:井島ルイ69世  投稿日:2018年10月22日(月)22時29分6秒
  手巻きデイトナいいですよね。
6263と6265は相場にかなり開きがあるので予算と好みで選べばいいと思います。
手巻きデイトナはチェックすべき点が他のモデルより多いので慎重に選んで下さい。
文字盤とケースの整合性は勿論ですが、ベゼル、プッシャーも年代に合った物が付いている個体は絶対になります。
あと、文字盤の夜光落ちが値段に直結してきますので出来るだけ夜光が落ちてないもの、ケースが痩せてしまっている場合も多いのでケースがしっかりしているものを選んで下さい。
文字盤の色は黒とシルバーどちらでも好みでいいと思います。
スモールデイトナは多少安くても後で必ず後悔するので除外して下さい。
ビッグか表記無しの選択になりますがビッグは生産期間が長くて数が多い割に高すぎると思うので私なら表記無し一択です。
ビッグは頭打ち感ありますが表記無しは個人的にまだ伸び代ありそうな気がします。
それにシンプルでかっこいいと思います。
あとはメンテナンスの事を考えてちゃんとしたショップでの購入ですかね。
参考になれば幸いです。
 

エルプリは、謎

 投稿者:Kent  投稿日:2018年10月22日(月)21時41分26秒
  私も、16520を持ってます。
こちらを拝見してから
ポーセリンやシャイニーにとても興味が
出てきて勉強になります。
My16520は、L2番台の文字盤Mk3の5行で225タキです。
光に照らすと印字が、盛り文字になっているんですが
他の16520と見比べた事も無いので判断出来ません。
4行では無いので残念だと思ってましたが
初期のエルプリは、謎が多いですね?


 

toukyousanさんへ

 投稿者:ビンロレ最高  投稿日:2018年10月22日(月)17時32分47秒
  大変勉強になります。toukyousanさんは、シャイニー=ポーセリンと思われておられるという事ですが、16570最初期のシャイニーとデイトナポーセリンとは同じ製法と思われますか?私の所有している16570R番の文字盤もtoukyousan が言われるのと同じように、下地全体に細かな凹凸があります。今は全然注目されてなくてエルプリポーセリンには程遠い存在ですが、凹凸の事を聞いて淡い期待を寄せています。  

エルプリポーセリン

 投稿者:エルプリ大好き  投稿日:2018年10月22日(月)11時10分34秒
  toukyousan様、興味深いお話、ありがとうございます。
ポーセリンダイアルは、確かに梨地のような細かな凹凸があって、それがもしかしたら淡い乳白色を演出しているのかもしれませんね。
後期のエクスプローラー2、16570の白文字盤は、艶はあるのですが、ツヤツヤしすぎていて、良く見ると細かな凹凸はほとんどなく、本当に均一できれいに塗装されているのがわかります。
様々な文字盤の製造方法が詳しくはわかりませんが、どの文字盤も焼いて仕上げるのだとしたら、後期のエクスプローラー2、16570の白文字盤は、焼く技術がさらに高くなって、凹凸が無くなったのかもしれませんね。
ところで、今回のtoukyousan様のお話で、クリスティーズのオークションの話が出ていましたので、調べてみたら、驚くことが書いてありました。
そこには、toukyousan様がおっしゃった通り、大体800度でエナメルパウダーがガラス状になるまで焼くと書いてありましたが、それとは別に、自動巻のデイトナ、つまりエルプリデイトナを発表して発売する時に、今までの手巻きデイトナのスポーツウォッチとしての存在ではなく、エレガントで世界的に認められたステータスシンボルとしての存在としてデイトナを発表したと書かれていて、そのために、あるものはダイヤで飾り、そして、あるものは高度に洗練されたemail grand feu dial、つまりエナメルダイアルで作られたとあります。
つまり、ロレックスはこのポーセリンダイアルを意図して作ったということになります。
このクリスティーズのオークションでの文章が本当なら、自分はずっと、白文字盤の製造過程で偶然艶のある文字盤を作ったと思っていたので、自分の考えは間違っていたと同時に、大変勉強になりました。
と同時に、手持ちの5LINEのポーセリンダイアルはなぜあるのか、さらに疑問になりましたが、特別に作ったのではないかと考えるようになりました。
この時計を大切にしていきたいと思います。
toukyousan様、ありがとうございました。
 

井島ルイ69世様

 投稿者:デイトナサイコー  投稿日:2018年10月21日(日)19時11分53秒
  デイトナ6263か6265を買いたいと思ってます。
今まで16520と116520で我慢してましたがついに買い替えを決意しました。
現行デイトナには全く興味はないです。
そこで、どのタイプを選べばいいか迷ってます。
手巻きデイトナは前からいつかは欲しいと思ってたので失敗したくありません。
注意点などをアドバイス頂けると嬉しいです。
 

デートナさん

 投稿者:井島ルイ69世  投稿日:2018年10月21日(日)18時47分34秒
  私が6桁はそれほど騰がらないと言ったのは16520の初期や手巻きデイトナみたいには騰がらないという意味です。
たとえ116520でも未使用品であれば10年20年寝かせればまだ騰がる可能性もあるかと思います。
売り時ははっきり言ってわからないです。
ただ、今は過去最高に相場が高くなっていますし買った時より高くなっているのであればデートナさんの判断で売るのもアリだと思います。
因みに最近私は手持ちの4桁コレクションの内から4本を売り結構エグい額になりました。
相場は右肩上がりにこれからも騰がる保証は無いし、どこかで調整が入るかと思います。
そこで大量生産品である6桁モデルや4桁であってもオリジナル性の整合性が取れてないモノやコンディションが落ちるモノは下落が大きいと思います。
オリジナル性とコンディションが今まで以上にこれからは大事になってくるのは間違いないです。
 

井島ルイ69世様

 投稿者:デートナ  投稿日:2018年10月19日(金)08時08分53秒
  丁寧に教えて頂き有難う御座います。
やはり大量生産なので上がりませんか。
今のところ買った時よりも値が上がっております。
今が売りどきだということでしょうか?
 

エルプリ大好き様サファイア様

 投稿者:toukyousanメール  投稿日:2018年10月18日(木)17時18分40秒
   皆様、投稿文が結構好評なようで当方たいへんうれしく,皆さまありがとうございました。
 皆さんは、ポーセリンモデルのダイアルのあの陶器のような独特な輝きとツヤはどうしてでるのでしょう?
 デイトナポーセリンダイアルのあのツヤと輝きには、たいへんな秘密があるようです。
 じつは、私はあるとんでもないテクノロジーが使われているのではないかと考えています。
 時計の文字盤は、下側の文字などを印刷している主要塗装部分と、その文字盤を保護する平らな薄いコーティングの塗料が施されています。
 じつは、ロレックスのポーセリンダイアルの特徴として、下側の主要の塗装部分表面がたいへん細かい「なし字のようなしわ」でビッシリになっている。凸凹なんですよ皆さま。
 あくまで推察ですが、クリスティーズのオークション説明文に「ポーセリンダイアルは7~800度というたいへん高温で焼付け塗装されたもの」と記載されています。凸凹はそのとき収縮、膨張によって出来たものと思われます。
 文字盤下側の塗装部分に光があたると乱反射をおこし、乱反射した光はコーティング膜表面に、あの陶器のような独特な輝きとツヤの残像を結ぶ。われわれは、それを見ているようです。あの小さな文字盤には、当時の最高の職人技と高度な技術の粋なのでしょう。
 友人のR番、L番の両ダイアルともこの細かいなし字型でまったく同じでした。
 それから考えるとヨーロッパの有名コレクターが、それぞれの段落ちポーセリンMK1、MK2と言ったのは、「ポーセリンを表す製造工程は同じで、表面のコーティング膜の塗装が半透明(R番)と透明(L番)が違うだけで、ポーセリンダイアルである」と確信したのでしょう。(私は、文字盤の焼付け塗装を1回でやるのか、上下2回に分けるのか製造工程がまったく分かりませんのであしからず。)
 私はシャイニーダイアル=ポーセリンダイアルと思っています。
 そうそう、最後になりましたが当時友人が「ポーセリンて、MK3もあるそうだよなあ・・」とボソリと独り言を言ったのを思い出しました。
 現在、国内でシャイニーダイアルと言われている文字盤の事を言ったのか、それとも別の事かもう分かりません。謎はどんどん深まるばかりです。すみません皆さん・・(笑)。
 

フィリップスオークション

 投稿者:エルプリサイコ  投稿日:2018年10月17日(水)13時52分36秒
  11月のフィリップスオークション私も楽しみにしてます。エルプリのブラウンアイがS番逆6とW番正6の2点出品されるようですね。予想落札価格はS番逆6の方が高くなってるようですが、どうなるか楽しみです。どちらもそれ程濃いブラウンでは無い為サプライズ価格にはならないと思いますが、注目してます。  

/87