新着順:4/2698 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

デイトナマニアゼニスムーブメント見ました

 投稿者:sinagawa3メール  投稿日:2021年 6月 3日(木)23時01分18秒
  通報
   デイトナマニアゼニスムーブメント、私も購入いたしました。製作者の気合の入った、なかなか充実した内容の良い本でした。
 私もどちらかというと手巻きより、エルプリ世代の人間で、30年くらい前からエルプリには興味があって、よくチェックしております。
 ただ、文字盤の種類がどんどん増えていくのには驚くばかりです。一体全体、当時のロレックス社は何を考えて文字盤の製造をしてたのでしょう??
 文字盤でちょっと気になる事が書いてありました。「MK3が1989-1991年」で「MK4が1991-1994年」と記載されております。
 確か以前の別の本ではMK4が1989年~となっていたようです。MK4のほうがMK3より早く製造されていたと思います。これって記載ミスなのでしょうか。
 まあ、あくまで前後1年くらい大体の製造年代を表していると思いますが・・。今までL2番くらいから、L番でMK4の搭載された文字盤を多数見ています。皆様のご意見はいかがでしょうか?
 余計な話ですが、エルプリの記事で一番びっくりしたのは、2000年ころ関西のショップで「200タキ段落ち搭載の最終品番が新品で発売」の雑誌の記事がありました。
 ロレックス社が記念に残存パーツを組み立てたんじゃないかなどという記事が、時計の写真と一緒に掲載されていました。
 いくら何でも・・・。私もさすがにガセじゃないかと思い連絡とりませんでした(笑)。ただサプライズ好きなロレックス社ならやりかねないなとも思いました。ずっと気になっている事です。誰か、購入された方があったら教えてくだい。

 
 
》記事一覧表示

新着順:4/2698 《前のページ | 次のページ》
/2698