新着順:3/2619 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

RIN 2-1様

 投稿者:エルプリ大好き  投稿日:2019年12月 2日(月)11時06分49秒
  通報
  こんにちは。
たしかに、アンティークの時計は購入後のメンテナンスにどれだけのお金がかかるか、心配ですよね。
まず、アンティークで重要なのは、オリジナル性だと思います。
なので、オーバーホールする時に、部品は極力交換せずにオーバーホールすることになると思います。
ですが、一番問題なのが、部品交換が必要な時にオリジナルパーツが手に入るかどうかだと思います。
社外品ならパーツがあったとしても、オリジナルのパーツにこだわると、手に入ったとしてもかなりの高額になることが予想されます。
それによって、オーバーホール全体にかかる料金が高額になるかどうかが決まります。
もう一つの話ですが、お店のスタッフでも、とても詳しい人からそんなに知識のない人まで、様々だと思います。
なので、自分が勉強しておかなくてはいけません。
トリチウム表記だからといってトリチウムとは限らないのは、知っている人からしたら常識ですが、知らない人は当然トリチウムだと思うでしょう。
良い例が、エルプリメロのデイトナの金無垢16528やコンビ16523では、古い物はインナーサークルが黒で、新しいと金色になりますが、黒の物は全て逆6だと思っているのか、とあるショップでは黒のインナーサークルの個体をレアな逆6だと謳って販売しています。
その時計、残念ながら正6ですが‥笑。
そんなものです。
是非、勉強してからアンティークは購入しましょう。
自己責任になりますからね。
 
》記事一覧表示

新着順:3/2619 《前のページ | 次のページ》
/2619