新着順:15/2559 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

国産機械式時計について

 投稿者:裕次郎  投稿日:2019年 4月 6日(土)13時45分17秒
  通報
  先日、セイコーの高級機械式腕時計の全面広告が新聞に載っていた。
私は果たしてこの時計を62万円で購入する人がいるのかなと思った。
外観はクオーツ式とほとんど変化はなく、区別は難しいのではないか。
セイコーの経営陣の幹部達は、高級機械式腕時計のオーナーの気持ちを、ほとんど理解していないのではないだろうか。
腕時計の時刻の正確さなどは気にしておらず、ただ他人の目を引きたいという優越感を満足させるような腕時計が欲しいのである。
おそらくほとんどの人が、あと40万円ほど足して、ロレックスのデイトジャストを購入するだろう。
とにかく肝心なデザインがダメなのである。高級感がまったく感じられないのである。
せめてフルーテッドベゼルを少しマネしてはいかがだろうか。

それにしても最近のロレックスのスポーツモデルの価格高騰ぶりは目に余るものがある。
これだけ需要と供給のバランスが崩れているのだから、ドレス系モデルを控えて、スポーツモデルをせめて5割増しに生産出来ないのだろうか。
以前のように、正規店より安いスポーツモデルが、たくさん並行店に並べられているのを期待する次第である。


?
 
》記事一覧表示

新着順:15/2559 《前のページ | 次のページ》
/2559