投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


デイトナサイコーさん

 投稿者:井島ルイ69世  投稿日:2018年11月14日(水)13時22分1秒
  手巻きデイトナは6263表記無しの黒文字盤を所持してますよ。
以前6263表記無しシルバーも所持してまして気に入ってましたがこちらは売却しました。
次は6265mark1のシルバーが欲しいと思ってます。
やはり黒とシルバー両方持ってたいですね。
 

フィリップスオークション結果

 投稿者:エルプリサイコ  投稿日:2018年11月12日(月)22時31分39秒
  フィリップスオークション結果出ましたね。個人的に注目の16520ブラウンアイは逆6S番が日本円換算で900万円超、正6W番が同じく564万円で落札されました。どちらもそれほど濃くない個体でしたがやはり騰がってきてますね。前にこの掲示板でプロの時計屋さんが言われていた通り、正6のみがパトリッツィの絶対条件(定義)というような事実は無く、あくまでも色の濃さと美しさで価値が決まるという事が証明されたような結果でしたね。”パトリッツィ”どこまで騰がっていくのか楽しみです。  

井島ルイ69世さん

 投稿者:デイトナサイコー  投稿日:2018年11月 9日(金)13時04分34秒
  ありがとうございます!
じっくり選んでみようと思います!
手巻きデイトナは本当にかっこいいですね!
ちなみに井島ルイ69世さんは手巻きデイトナにお詳しいですがお持ちなんですか?
 

6263

 投稿者:段落ち  投稿日:2018年11月 9日(金)01時49分34秒
  先日、深夜のTOKIOの番組で〇〇さんが6263のシルバーをされてるように見えました!
かなりのアップでしたがマジでカッコ良くて惚れ惚れしました!

やっぱ  6263  手巻きはオーラが凄いですね!

6263は憧れです!
 

デイトナサイコーさん

 投稿者:井島ルイ69世  投稿日:2018年11月 7日(水)18時35分1秒
  そうなんですね。
6265もカッコいいので良い選択だと思いますよ。
黒とシルバーはそれぞれに良さがあります。
良い個体を入手できるといいですね。
 

井島ルイ69世さん

 投稿者:デイトナサイコー  投稿日:2018年10月30日(火)19時21分40秒
  返事が遅くなってしまいすみません。
詳しいアドバイスありがとうございます。
調べてみたところ、6263は予算オーバーなので6265にしようと思ってます。本当は6263がいいのですが。
表記無しは確かにカッコイイですね。
文字盤に赤くDAYTONAとプリントされてるのはあまり好きではないので表記無しに絞ろうと思います。
スモールは初めから眼中に無かったのですが結構な値段しますね。
それならもう少し頑張って表記無しが断然いいですね。
シルバーの6265なら800万から900万が相場みたいなので何とか予算に収まりそうです。
本当は6263表記無しのブラックが一番欲しいんですが
1200万とか1300万位するみたいなのでちょっと難しいかなと思ってます。
 

新型デイトナ

 投稿者:ヤンウェンリー  投稿日:2018年10月29日(月)14時53分39秒
  2020年ごろを目標に購入考えていました。
しかし皆さんのスレ見ると購入ができないとの情報で、デイトナマラソンなる言葉まであるため早めに行動を開始しました。
昨年の暮れぐらいから正規店巡りしていました。
以前116520を購入した正規店はなくなっていたため、休日は他の店をてめぐっていました。
偶然にも他店舗で116520購入時の店員さんにお会いすることができ、タイミングが合えば店頭販売しますと、ありがたいお言葉頂きました。
このため同店舗には休日のたびに来店し、店員さんと雑談繰り返し、お店に多大なる迷惑をかけていたと反省しつつ通いつめ、この度新型デイトナ白文字盤の購入となりました。

うれしくて仕方ありません。
 

toukyousan さんへ

 投稿者:ビンロレ最高  投稿日:2018年10月26日(金)16時17分41秒
  ご回答ありがとうございました。勿論デイトナの事について語られている事は理解していました。ただロレックス に非常にお詳しそうな方なので、見た目が非常に似ている16570の文字盤も同じ製法の可能性があるのではと思い、お考えをお聞きしたかったまででした。違うと思うと回答されると夢がなくなってしまうので、ご回答は結構です(笑)
失礼いたしました。
 

エルプリデイトナポーセリン 

 投稿者:toukyousanメール  投稿日:2018年10月26日(金)08時18分45秒
   「シャイニー=ポーセリン」は、「エルプリ系デイトナシャイニーダイアル=エルプリ系デイトナポーセリンダイアル」のことです。
 今回私は、エルプリ系デイトナの最初期文字盤の事のみに限定した話をしていますのでお間違えなく。元々は、エナメルダイアルと言われておりました。
 「シャイニーダイアル」というのは、ごく最近作られたはやり造語で、「輝く文字盤」のそのままの英語訳です。ロレックス以外でも、ツヤがあり輝く文字盤全般の通称として使われているようです。
 デイトナシャイニーダイアルという言葉はたんに輝くダイアルという意味で、販売ショップが商品説明のために使用したようです。元々エルプリ系デイトナには、このような名称はないはずです。
 
 

デイトナサイコーさん

 投稿者:井島ルイ69世  投稿日:2018年10月22日(月)22時29分6秒
  手巻きデイトナいいですよね。
6263と6265は相場にかなり開きがあるので予算と好みで選べばいいと思います。
手巻きデイトナはチェックすべき点が他のモデルより多いので慎重に選んで下さい。
文字盤とケースの整合性は勿論ですが、ベゼル、プッシャーも年代に合った物が付いている個体は絶対になります。
あと、文字盤の夜光落ちが値段に直結してきますので出来るだけ夜光が落ちてないもの、ケースが痩せてしまっている場合も多いのでケースがしっかりしているものを選んで下さい。
文字盤の色は黒とシルバーどちらでも好みでいいと思います。
スモールデイトナは多少安くても後で必ず後悔するので除外して下さい。
ビッグか表記無しの選択になりますがビッグは生産期間が長くて数が多い割に高すぎると思うので私なら表記無し一択です。
ビッグは頭打ち感ありますが表記無しは個人的にまだ伸び代ありそうな気がします。
それにシンプルでかっこいいと思います。
あとはメンテナンスの事を考えてちゃんとしたショップでの購入ですかね。
参考になれば幸いです。
 

エルプリは、謎

 投稿者:Kent  投稿日:2018年10月22日(月)21時41分26秒
  私も、16520を持ってます。
こちらを拝見してから
ポーセリンやシャイニーにとても興味が
出てきて勉強になります。
My16520は、L2番台の文字盤Mk3の5行で225タキです。
光に照らすと印字が、盛り文字になっているんですが
他の16520と見比べた事も無いので判断出来ません。
4行では無いので残念だと思ってましたが
初期のエルプリは、謎が多いですね?


 

toukyousanさんへ

 投稿者:ビンロレ最高  投稿日:2018年10月22日(月)17時32分47秒
  大変勉強になります。toukyousanさんは、シャイニー=ポーセリンと思われておられるという事ですが、16570最初期のシャイニーとデイトナポーセリンとは同じ製法と思われますか?私の所有している16570R番の文字盤もtoukyousan が言われるのと同じように、下地全体に細かな凹凸があります。今は全然注目されてなくてエルプリポーセリンには程遠い存在ですが、凹凸の事を聞いて淡い期待を寄せています。  

エルプリポーセリン

 投稿者:エルプリ大好き  投稿日:2018年10月22日(月)11時10分34秒
  toukyousan様、興味深いお話、ありがとうございます。
ポーセリンダイアルは、確かに梨地のような細かな凹凸があって、それがもしかしたら淡い乳白色を演出しているのかもしれませんね。
後期のエクスプローラー2、16570の白文字盤は、艶はあるのですが、ツヤツヤしすぎていて、良く見ると細かな凹凸はほとんどなく、本当に均一できれいに塗装されているのがわかります。
様々な文字盤の製造方法が詳しくはわかりませんが、どの文字盤も焼いて仕上げるのだとしたら、後期のエクスプローラー2、16570の白文字盤は、焼く技術がさらに高くなって、凹凸が無くなったのかもしれませんね。
ところで、今回のtoukyousan様のお話で、クリスティーズのオークションの話が出ていましたので、調べてみたら、驚くことが書いてありました。
そこには、toukyousan様がおっしゃった通り、大体800度でエナメルパウダーがガラス状になるまで焼くと書いてありましたが、それとは別に、自動巻のデイトナ、つまりエルプリデイトナを発表して発売する時に、今までの手巻きデイトナのスポーツウォッチとしての存在ではなく、エレガントで世界的に認められたステータスシンボルとしての存在としてデイトナを発表したと書かれていて、そのために、あるものはダイヤで飾り、そして、あるものは高度に洗練されたemail grand feu dial、つまりエナメルダイアルで作られたとあります。
つまり、ロレックスはこのポーセリンダイアルを意図して作ったということになります。
このクリスティーズのオークションでの文章が本当なら、自分はずっと、白文字盤の製造過程で偶然艶のある文字盤を作ったと思っていたので、自分の考えは間違っていたと同時に、大変勉強になりました。
と同時に、手持ちの5LINEのポーセリンダイアルはなぜあるのか、さらに疑問になりましたが、特別に作ったのではないかと考えるようになりました。
この時計を大切にしていきたいと思います。
toukyousan様、ありがとうございました。
 

井島ルイ69世様

 投稿者:デイトナサイコー  投稿日:2018年10月21日(日)19時11分53秒
  デイトナ6263か6265を買いたいと思ってます。
今まで16520と116520で我慢してましたがついに買い替えを決意しました。
現行デイトナには全く興味はないです。
そこで、どのタイプを選べばいいか迷ってます。
手巻きデイトナは前からいつかは欲しいと思ってたので失敗したくありません。
注意点などをアドバイス頂けると嬉しいです。
 

デートナさん

 投稿者:井島ルイ69世  投稿日:2018年10月21日(日)18時47分34秒
  私が6桁はそれほど騰がらないと言ったのは16520の初期や手巻きデイトナみたいには騰がらないという意味です。
たとえ116520でも未使用品であれば10年20年寝かせればまだ騰がる可能性もあるかと思います。
売り時ははっきり言ってわからないです。
ただ、今は過去最高に相場が高くなっていますし買った時より高くなっているのであればデートナさんの判断で売るのもアリだと思います。
因みに最近私は手持ちの4桁コレクションの内から4本を売り結構エグい額になりました。
相場は右肩上がりにこれからも騰がる保証は無いし、どこかで調整が入るかと思います。
そこで大量生産品である6桁モデルや4桁であってもオリジナル性の整合性が取れてないモノやコンディションが落ちるモノは下落が大きいと思います。
オリジナル性とコンディションが今まで以上にこれからは大事になってくるのは間違いないです。
 

井島ルイ69世様

 投稿者:デートナ  投稿日:2018年10月19日(金)08時08分53秒
  丁寧に教えて頂き有難う御座います。
やはり大量生産なので上がりませんか。
今のところ買った時よりも値が上がっております。
今が売りどきだということでしょうか?
 

エルプリ大好き様サファイア様

 投稿者:toukyousanメール  投稿日:2018年10月18日(木)17時18分40秒
   皆様、投稿文が結構好評なようで当方たいへんうれしく,皆さまありがとうございました。
 皆さんは、ポーセリンモデルのダイアルのあの陶器のような独特な輝きとツヤはどうしてでるのでしょう?
 デイトナポーセリンダイアルのあのツヤと輝きには、たいへんな秘密があるようです。
 じつは、私はあるとんでもないテクノロジーが使われているのではないかと考えています。
 時計の文字盤は、下側の文字などを印刷している主要塗装部分と、その文字盤を保護する平らな薄いコーティングの塗料が施されています。
 じつは、ロレックスのポーセリンダイアルの特徴として、下側の主要の塗装部分表面がたいへん細かい「なし字のようなしわ」でビッシリになっている。凸凹なんですよ皆さま。
 あくまで推察ですが、クリスティーズのオークション説明文に「ポーセリンダイアルは7~800度というたいへん高温で焼付け塗装されたもの」と記載されています。凸凹はそのとき収縮、膨張によって出来たものと思われます。
 文字盤下側の塗装部分に光があたると乱反射をおこし、乱反射した光はコーティング膜表面に、あの陶器のような独特な輝きとツヤの残像を結ぶ。われわれは、それを見ているようです。あの小さな文字盤には、当時の最高の職人技と高度な技術の粋なのでしょう。
 友人のR番、L番の両ダイアルともこの細かいなし字型でまったく同じでした。
 それから考えるとヨーロッパの有名コレクターが、それぞれの段落ちポーセリンMK1、MK2と言ったのは、「ポーセリンを表す製造工程は同じで、表面のコーティング膜の塗装が半透明(R番)と透明(L番)が違うだけで、ポーセリンダイアルである」と確信したのでしょう。(私は、文字盤の焼付け塗装を1回でやるのか、上下2回に分けるのか製造工程がまったく分かりませんのであしからず。)
 私はシャイニーダイアル=ポーセリンダイアルと思っています。
 そうそう、最後になりましたが当時友人が「ポーセリンて、MK3もあるそうだよなあ・・」とボソリと独り言を言ったのを思い出しました。
 現在、国内でシャイニーダイアルと言われている文字盤の事を言ったのか、それとも別の事かもう分かりません。謎はどんどん深まるばかりです。すみません皆さん・・(笑)。
 

フィリップスオークション

 投稿者:エルプリサイコ  投稿日:2018年10月17日(水)13時52分36秒
  11月のフィリップスオークション私も楽しみにしてます。エルプリのブラウンアイがS番逆6とW番正6の2点出品されるようですね。予想落札価格はS番逆6の方が高くなってるようですが、どうなるか楽しみです。どちらもそれ程濃いブラウンでは無い為サプライズ価格にはならないと思いますが、注目してます。  

toukyousan様

 投稿者:エルプリ大好き  投稿日:2018年10月17日(水)13時47分11秒
  こんにちは。
toukyousan様も、とてもお詳しいようで、びっくりしました笑。
確かに、ポーセリンと一口には言い表せないくらい、様々な種類がありますよね。
一般的なのは、R番とL番初期にある、段落ちのポーセリンです。
4LINEにも、ダイヤ付きには存在しますが(ダイヤ付きはそもそも段落ちがないので)、ダイヤ無しのポーセリンは、Ying-Yangという極初期のプロトタイプのモデルでしか見たことがありません。
そして、自分の所持している5行逆6のポーセリンです。
ポーセリンには、mk1とmk2という2種類のポーセリンが存在するようで、mk1の方がより乳白色に近いとのことなので、toukyousan様がおっしゃるところの白磁がmk1で、青磁がmk2かもしれませんね。
いずれも、ごくわずかしかないのは確かです。
初期の製造方法がコスト面で問題があって、ポーセリンでなくなっていったのではないかと推測しますが、そもそも、メーカーとしては普通の白文字盤としてどれも製造していたでしょうし、このように単なる艶ではなくて、妖艶な艶を出すというのは想定していなかったでしょうから、貴重であることに間違いありません。
それから、シャイニーはおそらく淡い艶ではなくて、はっきりと艶があるのだと思っていますが、いかがでしょうか?
もし違ったらすみません。
エルプリのポーセリンとシャイニーは、そういう意味で、別物だと思います。
ますます奥が深くなってきましたね笑。
 

Re エルプリデイトナポーセリン

 投稿者:サファイヤ  投稿日:2018年10月16日(火)17時52分28秒
  toukyousan様、エルプリポーセリン情報興味深く拝見させていただきました。

私も以前toukyousan様の情報と同じようなことを伺ったことがあります。
中野の依託販売で以前よく16520ポーセリンダイヤルを扱われていたGというお店の店主様が
16520のR番段落ちのポーセリンには、マーク1とマーク2の2種類があると言われており
マーク1のほうが艶が非常にあり、マーク2のほうが若干艶が劣る という情報があるそうです。

これまで、インターネット情報などで学んだ16520ダイヤルはマーク1~マーク7に分類される
というような一般知識は、今後さらに細分化され変わってくるのかもしれませんね。
エルプリ大好き様のポーセリンのようにマーク4にもポーセリンがあったり、段落ちに
艶の強弱があったり、もちろんマットの段落ちもあり、シャイニーダイヤルもありと
なってくると、すべて区別していくと文字番だけでもマーク1~マーク15くらいまで
いってしまうのかもしれません。ほんとにエルプリデイトナは奥が深く面白いですね。
 

チューダー

 投稿者:ヘッドウインド  投稿日:2018年10月16日(火)13時05分0秒
  遂にチューダー(チュードル)が日本に正規で販売される事になりましたね。
話では、ロレックスの価格は上がるが給料の上がらない時代で、前に比べて日本でのロレックスの売り上げも落ちていると言われている様ですね。
昔どこかで、販売店がデイトナ等のスポロレを入荷して貰うには、スポロレ以外のモデルもなん十本か仕入れないとスポロレを入荷してくれないと聞いた様な気がします。
今でもそれが本当なら、最近スポロレが正規店で少なくなったのは、ロレックスが全体的に売れなくてスポロレも仕入れる事が出来なくなったのかな~と考えていますが、どうなんですかね?
とにかくロレックスが売れなくなって、ディフュージョンブランドの価値が出て来たので、また正規販売を開始したのは間違いないと思いますね。
 

ビンロレ最高様

 投稿者:エルプリ大好き  投稿日:2018年10月15日(月)10時15分40秒
  ビンロレ最高様、コメントをいただき、ありがとうございます。
いえ、否定されているとは思っていませんので、ご安心ください笑。
むしろ、応援していただいていると思っております。
この時計は、本当に貴重なデイトナだと思っていますので、大切にしていきたいと思っています。
もし何か機会があったら、皆さんに見ていただけたらとさえ思っています。
エルプリ、本当にどこまでいくのか、すごいですよね。
11月に、フィリップスのオークションがあり、その中でエルプリも何本か出品されていますので、楽しみにしています。
それにしても、エルプリのみならず、デイトナというのは本当に魔物だと感じています。
ビンロレ最高様、これからも、よろしくお願いします。
 

デートナさん

 投稿者:井島ルイ69世  投稿日:2018年10月14日(日)19時41分58秒
  特に動かしたりしなくても全然平気ですよ。
放置で大丈夫です。
あと、6桁は大して騰がりませんよ。
大量生産品なので。
資産性を重視するなら16520の初期タイプとか手巻きデイトナですね。
 

エルプリデイトナポーセリン

 投稿者:toukyousanメール  投稿日:2018年10月14日(日)15時48分0秒
   いやあ随分ポーセリンダイアルの事で盛り上がっていますね。私も投稿したくなりました。
 一般的には、ポーセリンダイアルというとR番に搭載されている段落ちポーセリンダイアルと非常に数の少ない4ラインダイアル、4ライン8ポイントダイアルの3種類があります。しかし、現実はもっと複雑なようですよ皆さん・・。
 じつは、今回話題の「5段文字盤」のほかにも国内でシャイニーと呼ばれている「段落ち文字盤モデル」もあるようですよ。YGにもSSにもあるということです。これには、私もびっくりしました。
 たまたま友人が、一般的な「16528R番段落ちポーセリンダイアル」と、いわゆるシャイニーと言われている「L番段落ちダイアル」を持っているというので見せてもらいました。
 視認でぱっと見は、どちらも文字盤色調といい文字盤の字体といいそっくりで見分けがつきません。おまけに「DAYTONA」の少しピンクがかってボーとハレーションを起こしている状態もそっくりで困りました。
 ニヤニヤ笑っている友人に問い詰めたところ、文字盤は文字が印刷されている主要部分と、その上にそれを保護するために透明な塗料で薄くコーティングされているようです。
 両文字盤とも見た目下側部分の塗装は変わらないようですが、一般的な「R番段落ちポーセリンダイアル」は、この上側コーティング部分が白く半透明な塗料が使用されている。そのため白磁器のような硬い陶器のような感じになる。
また国内でシャイニーと言われている「L番段落ちダイアル」は、上側コーティング部分に透明な塗料が使用されていて、いわゆる透明な釉薬をたっぷりつけて焼いた青磁の壷のような柔らかい感じがする。白磁と青磁の違いだよとの事でした。そのほかにも焼付け方法の違いもあるかもしれません。分からない事ばかりですみません。
 さらに教えてもらった事で、ヨーロッパによく買い付けに行くバイヤーさんの話で、ヨーロッパの一部のコレクターさんがこれらを「ポーセリン段落ちダイアル」MK1とMK2と言っていたということです。
 これは友人が2年前に聞いた話なので、今はどうなっているか分かりません。
 なお、これらの情報はメーカに聞いたわけではなく、あくまで素人判断ですのでお間違えなく。
 はっきり言ってエルプリ系デイトナは、時計界の伏魔殿とでもいうか何でも出てくるようです。奥が深ぎるう・・。
 

教えてください

 投稿者:デートナメール  投稿日:2018年10月13日(土)22時17分27秒
  資産性を考えて116520のデイトナをかいました!
未使用のまま管理していくつもりです。
しかし保管の仕方がわかりません。
たまに動かしたほうがいいのでしょうか?
どなたかおしえてください。
 

エルプリポーセリン

 投稿者:ビンロレ最高  投稿日:2018年10月12日(金)11時51分9秒
  エルプリ大好きさんへ
先の投稿はエルプリ大好きさん所有のE番ポーセリンを否定しているわけではありません。今年3月に実際にE番のシャイニー文字盤が上野で販売されていたのでその事実を投稿したまででした。
2500万!おったまげーですね。本当にエルプリには夢があって良いですね。これからどこまで高騰していくか楽しみですね。
 

116520クリームダイアル

 投稿者:fredy039  投稿日:2018年10月12日(金)06時23分0秒
  ここのところデイトナ116520にクリームダイアルがあるのを知りました。
どの様な言われの個体なのでしょうか?詳しい方おられましたらご教授お願いいたします。
 

段落ち様、ビンロレ最高様

 投稿者:エルプリ大好き  投稿日:2018年10月11日(木)13時06分30秒
  段落ち様、ビンロレ最高様、こんにちは。
段落ち様、疑うのは当然のことです。
全く気にしないで下さい。
自分も、最初は段落ちでないポーセリンなんてあるのかと、本当に疑心暗鬼でした。
ですが、過去に自分は16528の段落ちポーセリンも所持していて、16520のポーセリンを見て、間違いないと確信しましたが、念のためポーセリンにとても精通しているお店をいくつか回り、お墨付きをいただきました。
シャイニーと言われるものも、16570ではあるのは知っていますが、16520のポーセリンのような個体とは違い、艶はあるのですが、ただ明るく反射するだけのようです。
16520のポーセリンは、本当に光の加減によっては透明感がとてもあります。
今、ある海外の通販サイトで、同じような個体が販売されています。
価格は応相談になっているので、問い合わせたところ、世界に10本しかないとのこと(これは本当かわかりませんが笑)、価格は2400万円くらいと、全く想像だにしない価格で販売されていました。
もちろん、この価格がこの時計の正式な相場とは思えませんが、びっくりしました。
ロレックスは、本当にいろいろあるなと実感した次第です。
 

ピンサロ最高さん

 投稿者:高橋涼介  投稿日:2018年10月 9日(火)19時40分38秒
  艶あり文字盤はやっぱりいいですよね。
たしか2002年だったと思いますが16520ポーセリンが78万で売っていて迷って買わなかった事がありました。
当時は16520の初期はムーブが故障しやすいとされていてA、Pの方が高かったです。
今ではポーセリンは1000万超えですからあの時買っていれば幸せになれたのにと未だに後悔してます。
 

16520シャイニー文字盤

 投稿者:ビンロレ最高  投稿日:2018年10月 4日(木)14時34分59秒
  段落ちさんへ
そのブログ私も見ました。2018年3月頃でしたよね。ギャラ無しですが248万でしたから安い!欲しい!と思って見ましたが、すぐにsold outとなりました。16570の初期文字盤も店によってはシャイニー文字盤と言ってるので、それに近いのかと思ってました(現物を見れなかったからわかりませんが)ポーセリンとは違うかもしれませんが、超貴重な文字盤には間違いないと思います。大化けの可能性はあると思います。欲しかったなー。
 

/84