teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(2)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


屋上

 投稿者:燈咲 澪乃  投稿日:2014年 3月18日(火)23時42分21秒
返信・引用
  (抱きついたのがしっかり受け止められると嬉しさから自然と笑みを浮かべ、肩に乗る相手の頭に自分の頭を寄せ)
私バカじゃないもーんだ。…私が他の男の前で隙を見せたことなんか……き、気をつけます。
(最初こそ否定する言葉を付け足そうと思うも今までの出来事を思い出すとそれは難しく、額を弾かれたことでその場所を労るようにさすりながらも頷いて気をつける旨を伝え)

(PL:了解です。久しぶりに話せてとても嬉しかったです!ぜひまたお相手よろしくお願いします^^)
 
 

屋上

 投稿者:真壁篤志  投稿日:2014年 3月18日(火)23時24分52秒
返信・引用
  (胸に飛び込んできた彼女の背中をゆっくりと撫で、愛おしさに胸が締め付けられるのを感じ、彼女の肩に額をくっつけて
…バカはお前だ、バカ。他の男の前で、隙見せんなよ?
(ゆっくりと顔を上げて、目を細めて相手を見溜め息をつくと、額をピンッと指で弾く

(PL:中途半端ですが、本日はこれにて落ちます。久々にお相手していただき、ありがとうございました。また、時間がありましたら、よろしくお願い致します^ ^)
 

屋上

 投稿者:燈咲 澪乃  投稿日:2014年 3月18日(火)23時08分58秒
返信・引用
  (不意打ちの口付けに最初こそ目を見開き、ゆっくり唇が離されると先程以上に顔は赤くなりそれを隠すように俯いて。ちらりと視線のみを送ると勢いよく抱きついて)
隙とかないし、顔赤くないし……不意打ちすんなばか。
 

屋上

 投稿者:真壁篤志  投稿日:2014年 3月18日(火)23時01分50秒
返信・引用
  (頭に伸ばされた彼女の手を取り、隙を見てそっと唇を重ね、すぐに離すと、口角を上げて
単純でわかりやすくて、隙だらけ。まだ、顔、真っ赤だし。
 

屋上

 投稿者:燈咲 澪乃  投稿日:2014年 3月18日(火)22時49分23秒
返信・引用
  (頬に当てられた手を受け入れくすぐったそうに目を細め、相変わらず顔は赤いままで笑い声をもらす相手を不服そうに見つめて)
お、女は単純でわかりやすいくらいがちょうどいいの!うんうんいい子いい子ー。
(頬を抓る相手を恨めしそうに見ながらも額同士をくっつけたまま調子に乗り頭を撫でつつ上から目線の言葉をかけて)
 

屋上

 投稿者:真壁篤志  投稿日:2014年 3月18日(火)22時31分50秒
返信・引用
  (キスを返してくれたことに少し驚きつつも、嬉しさが込み上げ。真っ赤になった彼女の頬に、手を滑らせてクスクス笑い
…単純でわかりやすい性格。はいはい。覚えといてやるよ、その言葉。
(楽しげに話をする彼女の頬をムニッと摘み、コツと額をくっつけて
 

屋上

 投稿者:燈咲 澪乃  投稿日:2014年 3月18日(火)21時12分13秒
返信・引用
  (自らの話を聞いたことで小さく噴き出す相手を若干不服そうに口を尖らせたものの、続く言葉にはつられるようにくすくす、と笑い声をこぼして)
私のモットーは考えるよりまず行動だからね。澪乃さんの言葉、しっかり心に刻み込むよーに!
(調子に乗って偉そうな口調で語っていくものの額にキスを受けると途端に顔を真っ赤にし、僅かに目を伏せたもののいきなり意を決したように真っ直ぐ相手を見据えるとお返しと言わんばかりに同じく額に口づけて)
 

屋上

 投稿者:真壁篤志  投稿日:2014年 3月18日(火)20時48分47秒
返信・引用
  (ゆっくりと目を開け、腕の中で動く彼女に目を移すと視線が重なり。彼女の言葉に小さく笑い、頬に手を当てて
ふはっ、燈咲らしい。…お前の話聞いてたら、ウダウダしてんのアホらしくなってきたわ。
(以前と何も変わらず、いつものように気持ちをぶつけてくれる彼女が愛おしく、そんな彼女に実は救われているのだと感じ、額に触れる程度のキスを落として
 

屋上

 投稿者:燈咲 澪乃  投稿日:2014年 3月18日(火)19時52分49秒
返信・引用
  (頭を撫でる心地よい手に目を瞑ると安心したように一息ついて。しかし相手の気持ちを耳にすると顔だけを向け視線を向け)
……それは私も同じ。ほんとは私だって捕まえておく方法なんて分からないのに、気持ちは空回りして。でもね、もう離れられないくらい好きになったから…篤志くんのこと、捕まえておきたいの…!方法は分かんなくても捕まえてやるんだからー!
(抱きしめられたままの体勢でまとまりのない言葉を感情的に伝えて、自分からも相手に抱きつくと小さく唸り最終的に目標らしきものを掲げ)
 

屋上

 投稿者:真壁篤志  投稿日:2014年 3月18日(火)19時25分23秒
返信・引用
  (距離が縮まったことでふわっと鼻腔をくすぐる彼女の香りに目を細め。胸の中の彼女の頭を撫でながら、再び早鳴り始めた心臓を落ち着けようと目を瞑る
…お前を捕まえておく術が思いつかなくて。なのに、気持ちだけ焦ってんだよ。離したくないって。
(時間があきすぎたせいなのか。いつの間にか遠い存在になっていた彼女が急に目の前に現れて、接し方に戸惑いながらも、彼女への気持ちだけが大きく蘇り。やはり、自分は彼女が好きなのだと実感し。格好つけることなど頭から抜け落ち、情けない心情をポツポツと呟きながら腕の中の彼女をぎゅっと抱きしめて
 

レンタル掲示板
/3