teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


憲法9条について

 投稿者:小林 直行  投稿日:2017年 6月21日(水)22時05分40秒
返信・引用
   過日、安倍総裁が憲法9条を改正し、自衛隊の存在を明記する考え方を示したことで、にわかに議論が沸騰してきた。たしかに、9条を素直に読めば憲法違反と言えるかもしれない。しかし、日本人は70年間この憲法を良しとしてきたし、現在の自衛隊を認めている。ある意味で護憲、改憲の中間にあるのが70年間の日本人の生んだ知恵ともいえる。白黒をはっきりさせる事だけが解決策でないと思うのだが・・・。
 
 

 大企業の不祥事

 投稿者:小林 直行  投稿日:2017年 6月14日(水)23時41分34秒
返信・引用
     また大企業の不祥事 が発覚した。富士フィルムHDの子会社で富士ゼロックスの海外販売会社である。不正会計で、売上の過大計上で247億円、不正処理で128億円、計375億円である。またか、という感じで驚きもしなくなった。企業経営者のモラルは無きにひとしい。不祥事は以前からあったと思うが、トップクラスが自ら不正をやったことは無かったような気がする。高度成長期と時代は違うからとはいえ、矜持だけはもってほしい。松下、井深、盛田、本田、土光さんの時代が懐かしい。
 

SDGs(エス・ディー・ジーズ)

 投稿者:小林 直行  投稿日:2017年 6月13日(火)00時06分28秒
返信・引用
  最近、SDGs(エス・ディー・ジーズ)という英文字が時々新聞でみるようになった。朝日新聞に12回に分けて特集記事が載り、関心をもつようになった。何かというと、「地球環境や経済活動、人々の暮らしなと゜を持続可能とするために、すべての国連加盟国(193)が2030年までに取り組む行動計画。」 17分野の取組項目があり、「誰も置き去りにしない」という共通理念がある。詳細はインターネットで確認願いたいが、この目標が進まないと、地球生活の持続ができなくなる。かもしれないという重要問題。もちろん、気候変動への取組項目もはいっている。それなのに米国のパリ協定離脱は理解し難い。トランプ大統領はこのままではトラブル大統領になってしまう・・・。
 

空飛ぶクルマ

 投稿者:小林 直行  投稿日:2017年 6月 5日(月)23時11分26秒
返信・引用
  本日の朝日新聞に「空飛ぶクルマ」の開発が始まっている。と、載っていた。しかも、2020年の東京オリンピックの開会式に、空飛ぶクルマを使って聖火を灯すことをめざしているという。トヨタグループがこの技術者たちに支援をしていく、との事で実現するかもしれない。米国でも開発中と先日ニュースで流れていたので、日米の競争になりそうだが、生きているうちに見て乗ってみたいものだ。
 

まんパク立川2017 

 投稿者:小林 直行  投稿日:2017年 6月 2日(金)22時18分28秒
返信・引用
   昨日、多摩地区の友人4人で「まんパク2017」に行ってきた。まんパクは、「満腹博覧会」の略称で、簡単に言えばA級がB級かは別にして、美味いもの腹いっぱい食べようというイベントだ。天候が心配されたが、雨にならず絶好の日和。11時すぎに会場にはいる。まず場所を確保してから、手分けして飲み物・食べ物等を購入する。ビール、肉類、揚げ物、ぎょうさ゜、煮込み、丼物等を買い、早速カンパイで懇親会スタート。店と違い青空の下で(テントの下だが)飲む酒は格別で、あっという間の2時間半。知らぬ間に、大勢の来場と賑わいで会場はおお盛り上がりでした。帰りに立川北口にある有名蕎麦店「無庵」で蕎麦を食べて解散。飲みすぎ・・・。
 

城の数

 投稿者:小林 直行  投稿日:2017年 5月25日(木)23時16分56秒
返信・引用
   「いったい城はいくつあったんですか?」 と、よく質問を受ける。本日はその質問に答えたいと思います。
はっきりした数値は判りませんが、3~4万城があったとされています。その後、次の3つの理由から順次減少
していきます。          ①江戸時代の一国一城令により     175城 まで減少します。
次に             ②明治政府の廃城令より          60城 まで減少します。
そして            ③崩壊・取り壊し・戦争等により    12城    の現存天守が残っています。
国宝、重要文化財ばかりです。大切にしていきたいものです。
 

四国城廻り

 投稿者:小林 直行  投稿日:2017年 5月22日(月)22時36分51秒
返信・引用 編集済
  先日、3泊4日(5月17日~20日)の四国城廻りをしてきた。効率的に回るにために自家用車で友人と2人で交替しながら運転。天候にも恵まれ楽しい城廻りとドライブができた。1日目は朝4時半に出発し淡路島経由で四国にはいり、2城見学し徳島で宿泊。2日目は3城見学し松山で宿泊。3日目は4城見学し宇和島で宿泊。4日目は約14時間かけて高速道路をひたすら走り夜中に着きました。走行距離は2050Kmでした。四国には名城が多く、どれも美しい城ばかりです。後日、順次紹介したいと思います。
 

田植え帰省

 投稿者:小林 直行  投稿日:2017年 5月16日(火)20時26分39秒
返信・引用
  恒例の田植え応援で5月10日~14日まで帰省してきた。兄夫婦と私の3人で2.5町の田んぼを2日半かけて実施。3人とも67歳以上で老々田植えである。兄の子供はサラリーマンで、農家の後は継がないので兄の世代で米作りは終了することになる。兄は今年で節目の70歳で私も69歳になる。農機具が進化したといってもまだまだ重労働である・・・。いつまでつづけられるのか?。14日の日曜日は城廻りをしてきた。[続・100名城]に選定された鮫ケ尾城(妙高)である。休憩所のおばちゃんから自家製のオシンコをサービスしていただいたが抜群の美味でした。また、可憐に咲いる草花を案内しながら熱心に説明してくれた。親切なおばちゃんありがとう。
 

永守重信氏の生き方に感銘

 投稿者:小林 直行  投稿日:2017年 4月27日(木)02時02分33秒
返信・引用
  モーター大手の日本電産の永守重信会長(72才)の囲み記事を読んで感銘を受けた。記事によると資金難にあえぐ大学へ、数十億円単位の私財を次々と投じて支援。「全部使ってあの世に行くということや。教育が一番良い」と語ったという。 東日本大震災の時も、大企業のオーナーが億単位の寄付をしたと載っていたが、額の多さにびっくりしたものだ。が、日本にはまだ寄付の文化が低いように思う。私も全部使って死にたいと思っている一人で永守さんの生き方に賛同します。格差社会が問題になっていますが、高額所得者にはもっと寄付をしていただきたいし、寄付がしやすい社会であってほしいと願う。私も少額ですが毎月公益法人に寄付をしております。お金は墓場までもっていけませんので。
 

 賭け事は自己責任で

 投稿者:小林 直行  投稿日:2017年 4月19日(水)22時13分32秒
返信・引用
     3/末の新聞に「パチンコ出玉を制限」という見出しの記事が載っていた。他に、競馬のネット購入の減額などがあげられていた。昨年末、IR・統合型リゾート整備推進法案(カジノ解禁法)に対し、ギャンブル依存症への懸念が噴出したための対策だという。そこで一言いいたい。ギャンブル依存症は法律なんかで解決できない。私も、パチンコ、マージャン、競馬、株、宝くじ等をやってきた。最近では投資信託で大損をした。が、依存症にはならなかった。私の周りには同様の友人がたくさんいるが、一人として依存症の人はいない。理由は簡単で、自己責任でやっているからである。最近、自己責任を言わない風潮があるような気がする。一攫千金などありえない・・・。
 

レンタル掲示板
/17