新着順:13/2353 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ヤンウェンリー 様へ

 投稿者:dato  投稿日:2017年 9月12日(火)20時33分10秒
  通報
  ご返信していただきまして、ありがとうございます。

私も昔は日本ロレックスでメンテナンス出来ない時計は嫌でしたので、手巻きデイトナを一度は手放しました。
しかし、今では純正の部品を保有してメンテナンスしてくれるところと知り合いになりました(もちろん、部品代は高価ににりますが…)。
つまり、メンテナンス費用を捻出する気持ちがあれば何とかなると判断したので、再び購入しました。もちろん、風防やどうしても入手出来ないパーツなどは代替品になるのかもしれません。しかしながら、私自身としてはもう手放すつもりはありませんので、それもやむなしと思っています。(この掲示板の表に掲載されているデイトナマニアという本にも似たような記載があるかと思います。)要するに、日本ロレックスでメンテナンスしないデイトナに関しては、所有するご自身が、それを理解した上で所有するかしないかを考える必要があると私は思ってます。

時計に命を吹き込む感じがするので、手巻きの方が好きなんです。それと、振動数もロービートが好みということもあるかもしれません。ダトグラフだと5振動、手巻きデイトナですと6振動。
グラスヒュッテオリジナルのパノグラフも所有したのですが、ダトグラフが忘れられず…。私の中ではダトグラフと手巻きデイトナが最高峰という事もあり、紆余曲折を経て、今の体制になった次第です。
ちなみにPtです。ダトグラフはやはりPtの黒文字盤がアイコンかと思っています。
ランゲ1も素晴らしい時計です。こうやって迷う時も、また楽しい時間ですよね。(手巻きデイトナは迷っていたら、とんでもない金額になるのかもしれませんが)
 
》記事一覧表示

新着順:13/2353 《前のページ | 次のページ》
/2353