teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:3/89 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

遠い日の美しさよ

 投稿者:能登おじさん  投稿日:2016年 6月17日(金)20時51分44秒
  通報 返信・引用
  西沢環さん。45年ぶりの便りをありがとう。「その」のこともボクのこともよく憶えていてくださって、読みながら涙をこぼしました。とっても嬉しいです。
あなたは途中入園ではありません。昭和44年に2年保育で入園したとき、電々団地にすでに3年保育で通園中の友だちがいて、1年遅れて入園出来て嬉しかったのではないでしょうか。記録では、あなたは581人目の卒園でした。今年3月、第50回の卒園生は6600人を超えました。たくさんのお父さん、お母さん方と「その」を作ったとき、ボクは32歳でしたが、いまは84歳になりました。いつまで続くかわかりませんが、まだ元気で子どもたちと楽しく遊んでいます。
お父さんの博さんは亡くなられたのですね。ご愁傷様です。もう一度会ってみたい人の消息も知れず、過ぎてから不幸な知らせを聞くことの多いこの頃です。お母さんも「その」時代は活躍して下さった方です。お大事になさって下さい。
そんな中であなたのご結婚、本当におめでとうございます。お幸せを祈ります。
子どものそのは「幼保連携型認定こども園」となって、幼稚園と保育園の認可を受け、ますます豊かな保育を展開しています。先ごろ「子どものその」50年の歩みを1冊の本にまとめました。あなたの住所が分かれば贈りたいと思います。もし差し支えなければ、メールでお知らせください。アドレスは、usagi@sono.ed.jp です。ご連絡お待ちしております。
 
 
》記事一覧表示

新着順:3/89 《前のページ | 次のページ》
/89