teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:4/89 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

懐かしの子どもの園

 投稿者:  投稿日:2016年 5月31日(火)16時08分6秒
  通報 返信・引用
  45年前に卒園した者です。楽しかった園での毎日を、懐かしく思い出し、お便り致しました。
私は補欠だったのか、入園式からではなく、遅れて入園したように記憶しています。同じNTTの社宅の同級生と一緒に通園できることになったことが、とても嬉しかったです。二つ合わせて六角形になるテーブルや、六角形の教室、中庭にプールがあって、園庭には、ヤギとウサギもいて、毎日が本当に楽しかったです。体育館のトランポリンが大好きでした。
また、図書室には、沢山の本がありましたので、本を読む楽しさも教えて頂きました。
木切れで船を作ってプールで進水式をしましたね。そのお蔭で、私はIDYが大好きです。それから、能登先生が酋長さんになって、インディアンの扮装をしたこともありましたね。「子どもの園祭り」も良い思いでです。本当にお世話になりました。
能登先生、お元気でいらっしゃいますでしょうか。

私は52歳になりましたが、時々、園で経験した様々なことを思い出すと、とても温かい気持ちになります。
仕事を辞めて、父を看取り、母の介護に専念し、忍耐が続く切ない日々ですが、10年近く互いの親の介護を助け合ってきた人と、先日結婚いたしました。主人の母も私の母も人生の時間はそう長くはないでしょうし、私達夫婦の時間にも限りがあると思うと、お互いをより大切に思うようになりました。
私が園に通っている頃と変わらず、母の手はいつも優しく暖かく、私はその手を握る度に、園児だった頃のような純真で無垢な心になります。いつまでも、この心を忘れない人でありたいと思います。

子どもの園は、私の原点で、大切な思い出の場所です。
これからも、沢山の子供たちが、この園で元気にのびのびと過ごし、一生の宝となる素晴らしい経験に出会うことを祈っております。

能登先生、どうかいつまでもお元気でお過ごしください。




 
 
》記事一覧表示

新着順:4/89 《前のページ | 次のページ》
/89