teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


掲示板閉鎖について

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 4月15日(日)08時40分50秒
  こどもの食について交流の場になればと、この掲示板を設置していましたが、食についての悩みや質問について、管理人の私(ホームページ管理責任者 いなさこどもの森・岐部)がお答えできることは少なく、専門知識を持つ理事長が、多忙のため、なかなかお返事を書き込めないのが現状です。申し訳ありません。ご質問いただいても、なかなかお返事出来ずにいると言うことは、ご質問者に対して大変失礼なことでありますので、掲示板を閉鎖することにいたしました。
長い間、ありがとうございました。
尚、「こどもの森」の活動や「こどもの森」の食育の考え方について、お尋ねになりたい方はメールにてお気軽にお尋ね下さい。お尋ねいただいた質問の中から、皆様に広く告知しておいた方が良さそうな事柄につきましては、ホームページ上でお答えさせていただきたいと思います。
 
 

悩める保育士さんへ

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 4月15日(日)08時22分2秒
  返事遅くなってごめんなさい。
確かに11時というのは昼食としては早いかもしれません。でもその時間に設定したのは何か理由があるからでしょう。担当の方に訊かれてみてはいかがでしょう。
食事の間隔については、理事長の吉田隆子から次のように聞きました。
食事の時間の間隔は3~4時間が適当でしょう。その理由は食事を取る回数とその時間が重要です。体の中では、ほぼ24時間の周期で様々な生理現象が起きています。このほぼ24時間の周期をサーカディアン・リズム(概日リズム)といいます。このサーカディアン・リズムを作るのに重要な役目をしているのが、食事を取る回数と時間間隔です。1日3回、規則正しく食事を取ることが重要なのです。食事を取ることによって、消化液が分泌され、消化酵素が働き、腸が動き、体のリズムが規則正しく整ってきます。食事を取る時間が不規則だったり、取らなかったりすると、体のリズムも狂い、病気になりやすくなります。高血圧、動脈硬化、糖尿病、肥満など、生活習慣病は食生活と密接に関係しています。
 

食事の時間について

 投稿者:悩める保育士メール  投稿日:2007年 4月 3日(火)23時14分20秒
  公立保育園で保育士をしています。保育園でお昼の時間についてお聞きしたいのですが。私の勤める地域では、お昼の開始が平均して11時とはやめです。私の勤める園では早すぎるのではないかと疑問をもち、現在では食べ始めが11時30分です。食事と食事の間はどの位の時間をあけるといいのでしょうか?また、その理由は?午後のおやつも降園時間の関係で、2時40分ころです。長時間保育で残る子どもたちは夕方には、お腹がへるようです。夕方5時ごろ、軽いおやつを出せたらいいのではないかと思うのですが、どうでしょうか?  

箸を上手に教えられないさんへ

 投稿者:meiku  投稿日:2007年 1月22日(月)08時52分18秒
  初めて箸を教えるときってイライラして怒ったりすると、子供の性格にひどく傷つくらしいですよ。
やはりちゃんとした方に習ったほうが将来的にもいいかも。
グルメ以前の食事作法の常識を書かれてる小倉朋子さんが、読売文化センター自由が丘にて箸の持ち方から、テーブルマナーまで教える講座が始まるみたいなので試してみたらどうでしょうか?
 

箸を上手に教えられない

 投稿者:箸べたな母  投稿日:2007年 1月20日(土)23時15分11秒
  箸を持つのが下手で、子供に同じ持ち方になったらと考えると、怖くて
教えることが出来ません。
箸の持ち方を見る試験も始まるみたいだし、どうしたらいいでしょうか?
 

食育番組について

 投稿者:民間放送教育協会  投稿日:2005年12月27日(火)11時08分10秒
  こんにちは。食育番組についてのお知らせです。

2006年1月8日(日) 朝5時~5時55分 テレビ朝日で、
「民教協子育てスペシャル ~食育を考える~ おいしいね!!」
を放送致します。

ソフトな語り口の三田寛子さんのナレーションで、「何を」「誰と」「どう食べる?」「お宅の食卓は大丈夫?」などの視点から、子供たち・お母さんたちの食への取り組みを半年間追いかけました!
核家族化、母親の就労、夜型の生活、勉学重視などを背景に、現代の食卓は 変化しつつあります。 これからの子供たちが「食を通じて命や健康の大切さを理解する」ことは大切な課題です。
また、ご意見を寄せてくださった方の中から、抽選でおいしい!プレゼントもあります。
どうぞ、ご覧ください!

http://www.tv-asahi.co.jp/kosodate/

 

ばっかり食べと三角食べ

 投稿者:にゃこ  投稿日:2005年11月22日(火)08時20分39秒
  本の件ですが すぐ見つかりました、失礼いたしました。

幸田亮介著 お米が主食でなくなる日  出版社 イースト・プレス

でした、早速購入して読んでみます。ありがとうございます。

また ご連絡させていただきます。
 

ばっかり食べと三角食べ

 投稿者:にゃこ  投稿日:2005年11月22日(火)08時12分14秒
  管理人様
ご返信ありがとうございます。口中調味ですか、子供がそれについて言ってました。
なぜ一品、一品食べるのか?それは色々食べ混ぜると 味が混ざって嫌だからそうです。
ほんと極端なのは聞くと サンドウイッチ、ハンバーガーも混ざるから嫌とのこと。
子供が好きな食品と思ってましたけどねえ。
そしてもちろん、各丼物は白ご飯と具材が混ざっているから嫌だそうです。

私は和食党で白ご飯大好きで 家内は大変料理好きで日々の食事はほとんど家内の
手料理です。家内の持論(ばっかり食べも仕方ない)にもある程度納得してはいるのですが
やはり私は ばっかり食べはよく思えません。

私も調べてみますが その本の出版社や著者をご存知でしたら教えてください。
お願いいたします。
 

三角食べ

 投稿者:管理人  投稿日:2005年11月21日(月)22時37分10秒
  理事長より「返事を出しますので少し時間ください」とのことでした。メールで返事が行くと思います。以前にも三角食べのご質問がありましたので、その返事を、こどもの森としてはこう考えている、ということでこの掲示板にも掲載したいと考えています。

噛んでいるとほのかな甘みが感じられる以外は味のないご飯と、味のあるおかずや汁物を口の中で混ぜ合わせて食べる三角食べを「口中調味」と呼ぶそうですが、全農の職員の方が書かれた「お米が主食でなくなる日」と言う本に、その口中調味についてかなりのページがさかれています。参考にされてはいかがでしょう。
 

ばっかり食べと三角食べ

 投稿者:にゃこ  投稿日:2005年11月20日(日)16時48分30秒
  メールでもばっかり食べ、三角食べについてお伺いいたしました40代男性です。掲示板では にゃこ とさせていただきます。
過去レスでもこの話題についての意見がありましたね。先生方返信がお忙しいようでなかなかでいないようで気長に待ちますのでお願いいたします。掲示板をご覧の皆様はこの件に関してどうお考えでしょうか?
子供(小6女児)がばっかり食べで 栄養士の家内は注意しません。家内はこの件で持論があり、現在家庭内で議論中です。
 

りょうさんへ

 投稿者:管理人  投稿日:2005年11月 8日(火)22時13分30秒
  書き込みありがとうございます。参考になった方も多いのではないでしょうか。
こどもの森で、こどもたちの食に関わっていると、こどもたちは気持ちで食べているんだなあとしみじみ思います。そのこどもたちの気持ちを引き出すのは、まわりのおとな達の関わりだということも、これまたしみじみ思います。無理のないようのんびりと、とりょうさんのおっしゃる通り、ゆったりとした気持ちでこどもたちと関わることが大切ですね。
 

もういっらない!!

 投稿者:りょう  投稿日:2005年10月29日(土)18時30分12秒
  保育士です。年度当初の、わがクラス、4・5歳児。。
給食をあまり食べず・・・ある子が「先生もういらなぁい」と言ったんです。
すると・・・どこからともなく「もういっらない♪もういっらない♪」の大合唱。。
正直かっちーんときた私。「食べ物は大事なものでしょ!!!」と思わず一喝。子ども達シーン
これは親御さんへ返していかなければいけないことだ。と思ったんです。
クラス便りで、この事実を伝えたところ…お家の方から、思っていたよりもたくさんの反響を頂いたんです。内容は・・・家でも食べなくて困っていること、食べることに関して言われるまで無頓着だったこと、ついのこさせてしまっていること。。。
投げかければ耳を傾けてくれることを知ったことと、家庭では食育についてまだまだ関心が低いことを知りました。
それから…みなさんの反響をありのまま便りで出させてもらい、一緒に考えていくことにしたんです。
半年と少し経った今。大それたことはしていませんが。。
日々の保育の中で、食べ物の話をとりいれたりしていくなか、子供たちの意識が変わってきたんです。きっとお家の方の協力あってこそでしょう。
今では残飯はほとんどなく、栄養士の先生から「無理なく食べていて表情も豊かなのに、残が少ないのはすごいね!」と誉めていただくほどになりました。先日、同市の保育所の栄養士がうちの園を残が少ないので、どのように食事を進めているか、と視察にきてもらえるほど。
完食しなければいけないとは伝えていません。それと、少食の子へ量の加減をするなどの配慮をしながら進めていることを付け足します。
親御さんをまきこんでの食育のありかたを考えていくこと、がこの先大切でしょね。
私たち保育しにはそれを伝える義務もあるように思うのです。
こんごの子供たちの姿が楽しみです。
無理のないようにのんびりできればいいかな、と思っています。
 

代理ですみません

 投稿者:管理人  投稿日:2005年10月11日(火)22時27分47秒
  ありがとうございます。本人がなかなか書き込めないので、代理ですみません。あひるさんが、現在静岡近郊にお住まいでしたら、23日に静岡ツィンメッセへぜひお出かけ下さい。トップページでご案内のとおり、元気発見フェアにブース出展しておりまして、23日は吉田理事長も参加します。  

バナナうんち!

 投稿者:あひる  投稿日:2005年10月 9日(日)13時49分54秒
  学生の時には、スクーリングゼミの原稿作りでお世話になりました。磐田にある某専門学校卒業生です。
今夏、京都で行われたメイトさんの研修に先生がいらっしゃることを知り、是非お話しを聞きたくて参加しました!以前と変わらず、静かに優しく語りかけるかのように講演される先生の姿に懐かしくも感じ、また学生に戻ったかの様に、新鮮な気持ちでお話しを聞くことが出来ました。
「今日も、バナナうんち出たかな?」を合い言葉に、私なりに子ども達へ“食の大切さ”を伝えていきたいと思います。また、機会があったら講演などに参加したいです!
色々とお忙しいようですが、お身体など壊されませんように。
 

よろしくお願いします。

 投稿者:teto  投稿日:2005年10月 6日(木)22時51分35秒
  お返事ありがとうございます。連絡お待ちしています。よろしくお願いします。  

tetoさん

 投稿者:管理人  投稿日:2005年10月 6日(木)08時54分12秒
  いただいたメールの件も含めまして、近々こどもの森の担当者又は理事長から連絡をさせていただきます。  

はじめまして

 投稿者:tetoメール  投稿日:2005年10月 5日(水)23時51分22秒
  私は今、就職活動中です。学校卒業してからずっと、学校給食の場で働いてきました。子供たちとずっと接してきて、これからもこども達とかかわって行きたいと感じています。保育園や幼稚園で働きたいと考えていますがどのように探して行ったらいいのかわかりません。直接連絡をすればいいのでしょうか?
給食を通じて食育の授業をしてきました。勉強不足が思い知らされたりしましたが、こども達がすぐに反応してくれるのを感じてとてもうれしく思いました。食育で、私も子供たちと一緒に成長していくのかなと感じました。もっと勉強をしていきたいと思います。こどもの森のボランティアとしても参加をさせていただきたいのですがどのように申し込めばいいのでしょうか?教えてください。お願いします。
 

ありがとうございました!!

 投稿者:タマ  投稿日:2005年10月 5日(水)16時24分4秒
  管理人さん!!ありがとうございました☆これからたくさん調べていって、うまくいくように頑張っていきたいと思います♪♪  

ご返信ありがとうございました☆

 投稿者:まい  投稿日:2005年10月 1日(土)16時24分21秒
  頑張って就職探ししたいと思います。  

まいさん、タマさん

 投稿者:管理人  投稿日:2005年10月 1日(土)11時16分26秒
  >まいさん
子ども達と直接触れたいのでしたら保育園や自前で給食を作っている幼稚園にお勤めするのも一つの道でしょうね。こどもの森の理事長は、栄養士としていろんな場で働きながら、縁あって勤めた幼稚園で「こどもたちがどうもおかしい」と感じたことがきっかけで現在に至っています。20年前に、園長先生に自分がやってみたいことを提言し理解してもらって、こどもたちにもわかりやすく伝えるためにはと、試行錯誤の連続だったようですが。食育基本法が施行されたことで、教育関係や食品関連産業の方達も「食育」という言葉に興味を持たざるを得なくなっていますので、活躍の場は以前と比べればとても多くなっていますが、どこも何をどうやればいいのか方法は確立されていないと思います。就職して即やりたいことをやらせてもらえるかどうかはわかりませんが、子ども達に伝えたいことを面接の時に訴えて職探しをしてみてはいかがでしょう。
>タマさん
下の「命の危機」と書かれたご意見の二つ前に書いたように、食育と一言で言ってもいろいろな考えの方がいらっしゃいます。面接は、その人の人柄や考えを直接会って知ることです。誰かが簡単に教えてくれた事情を参考にするよりは、インターネットでも本でも沢山の「食育」に関する情報はありますので、ぜひご自分の目で調べてみてください。食育基本法もネットに全文掲載されています。何故食育が法律で必要な世の中になったかがわかるとおもいますので、参考にして下さい。
 

レンタル掲示板
/4