teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


東炎

 投稿者:プロデューサー  投稿日:2012年 6月11日(月)21時40分40秒
  みなさん、こんにちは。

世界中を興奮と感動の渦に巻き込んだ、バンクーバーオリンピック。
日本選手の活躍に、声を枯らしながら応援した方も少なくないと思います。私もその中の一人です。
そんなスポーツに組員一熱い男、林哲朗が、オリンピックの影で行われた近藤組1泊2日ボード旅行を、余すことなくお伝えしたいと思います。
拙い文章ですが、短い間お付き合いください。

今回の参加者は9名、毎年1名の遅刻者によって大幅に出発時間が遅れるのがお決まりのパターン。しかし今回に限っては遅刻者ナシ。あまりの珍しさに「今年は遅刻者ナシだね~」の会話がはずみ、結局遅れて出発することに。
ボードにウェアー、あと楽しむという意思を車いっぱいに詰め込んで、向かうは北信州の地・戸狩温泉。
車で約4時間、テンション上がりっぱなしの組員には長旅でも何でもありません。特に3列目で爆睡していた澤田さんにはあっと言う間に感じたことでしょう。
高速を下り、白銀の世界を走ること数十分、ついに目的地に到着です。今回お世話になる旅館「ヴィラ美やもと」さんでチェックインと着替えを済ませ、いざ出陣。
徒歩5分ほどにあるスキー場は、ペガサス、オリオン、カシオペアの3種のゲレンデからなるスキー場。広くて緩やかな新雪コースや狭くて鋭いヘヤピンコース、エッジが効かないガリガリガリクソンまで。おぉ~こわっ。コースにわがままな組員は逸る気持ちを抑えきれず、早速頂上を目指しました。
天気にも恵まれ、初めて乗った1人用リフトからはあたり一面に広がる雲海と霧氷、雪化粧した荘厳な山々が組員を歓迎してくれました。
そして頂上に到着。いつも通り雪合戦を全力でやった後、思い思いに滑り始めました。ボードが雪に刺さる者もいれば、雪合戦の続きと滑りながら雪玉を当ててくる者も現れる始末。それはもう「気持ちよか~」の一言。時間を忘れて思いっきり風を感じることができました。
そろそろ休憩。ほっと一息つくと、つい甘いのがほしくなっちゃうんですよね。特にジェラートなんてもう最高。それをタダで食べられたれたらこれほど幸せなことはありませんよね。考えることは組員皆同じでした。
さぁ戸狩ンピックの開幕です。競技はジェラート争奪ジャンケンの部。ここでは勝負を征した者(ジャンケンに負けてオゴらされる人)を勝者と呼びましょう。試合目前、緊張感が高まるなか・・・なんとここで特別ルールが設けられました。その内容は「金メダリストを2名決定させる。」というもの。なぜかと言うと、ジャラートの金額が金額だけに、勝負を征してしまうと財布の中身がスッカラカン。旅行をも制しなくてはいけない者が出るからです。
そしてついに試合開始、ジャンケンポンのリズムに乗せ、今、己が出来る最高のグー、チョキ、パーで一進一退、手に汗握る攻防。ついに金メダリストが決定しました。その2名は共に赤坂工場、パチンコ中毒・川久保さんと、もうすぐ中国・安井さんの2名でした。その節はどうもごちそう様でした。
思う存分ボードを満喫した一行、気付けば辺りは薄暗く、人気がなくなったゲレンデにどこか寂しさを感じながら、、その場を後にしました。また明日な。
さぁ、ここからはテンポアップしていきましょう。
まず向かうは温泉・暁の湯。組員の疲れきった体と、パンパンに張った右肩を心行くまで癒してもらいました。旅館に着いたら待ちに待った夕食てす。名物料理に白飯お代わり3杯、組員の底なしの胃袋を底ありの胃袋にしてもらいました。満足満腹。
部屋に帰るなり年長者数名が睡魔によって撃沈、それをよそに若手でトランプ大会が始まりです。写真ではとても楽しそうに見えますが、実際は駆け引き、裏切り、騙し合いの連続、半分人間不信になりながら4時間トランプに没頭し、一人また一人と、別世界に旅立って行きました。

2日目。
今日は帰路のことを考えて、午前券のみ購入し、朝一番から滑ることに。しかし日曜日の9時と言ったらご存知、ドラゴンボール改。悟空とフリーザの戦いに、組員全員熱くなってしまい、この日も遅れて出発です。
午前券を購入し頂上へ。今日の組員はいつもよりハイペース。コースに慣れたのもあり、飛んだり跳ねたり踏んだり蹴ったり、頂上から一番下までノンストップ。ゲレンデにあるものないもの全てを楽しみつくし、へとへとになった組員は、帰る前にスキー場で昼食を済ませることに。戸狩でいただく最後の食事、もう出会うことはないであろうカツカレー大盛りを、お腹いっぱいいただきました。
あっ・・・そういえば満腹になるとつい甘いのがほしくなっちゃうんですよね。もちろん考えることは組員皆同じでした。
さぁ戸狩ンピックの大会2日目です。競技はソフトクリーム争奪ジャンケンの部。今回も金メダリストが2名決定します。さて、試合開始。開幕戦同様白熱した試合展開、次々と歓喜の声と共に脱落者が決定していきます。そして最後まで残った2名は・・・やはりここでも強かった、ジャンケンアスリート安井さん。もう1人は明智の空転汗リート澤田さんです。その時澤田さんから挑戦状とも取れる「金メダリストは2人も必要ない」という発言。安井さんを本気にさせてしまいました。

下の写真は決勝戦の勝者(2冠達成の瞬間)を激写したものです。

こんな不甲斐ないうちのスタッフ、安井ですが、中国ではきっと金メダリストとしてのプライドを持っていい仕事をしてきてくれることでしょう。俺も日本で頑張ってるから、一緒にマグクロ売っていこうぜ!
てか、よくよく思い返してみると今回の旅行、ジャンケンしかやってないよね。ジャンケンだけでここまで楽しめる近藤組も凄いけど、ジャンケンだけでここまで楽しそうに書ける俺も・・・凄くない?!あれっ、別にって・・・おぉ~こわっ。
 
 

花見

 投稿者:パチオ  投稿日:2010年 3月21日(日)15時45分40秒
  花見しませんか?
寮母さんも協力してくれるとのことですので、寮駐でバーベキューを考えています。
日時は桜の状況にもよりますが、4月3日位がいいのではないかと思っています。
いかがでしょう?
 

さすがです。

 投稿者:組長  投稿日:2010年 1月26日(火)23時58分6秒
  参りました。  

こういうののことですか?

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 1月26日(火)21時29分41秒
編集済
  近スポ2010  

管理人さん、

 投稿者:組長  投稿日:2010年 1月24日(日)21時42分23秒
  近スポを楽しみしてる熱烈な読者が少なくとも2人(プロデューサーとオレ)いるんだけど、今年は出ないのかね?  

組長

 投稿者:プロデューサー  投稿日:2010年 1月16日(土)02時30分38秒
  毎年ボード旅行の段取りやってもらって有難うございます。

ところで今年は近スポの発行は無いんですかね?
 

ごめん・・・

 投稿者:組長  投稿日:2010年 1月13日(水)20時36分9秒
  悩んだんだけどここは行かなあかんと思って・・・。

男にはやらないけないときがあるんです。
それが今回だとは思いませんが。
 

(無題)

 投稿者:パチオ  投稿日:2010年 1月13日(水)20時23分36秒
  ちょっと、組長…実名でてますよ。
ま、たいした問題ではないですけどね。
いろんな手続き、ありがとうございます。
 

代休っていいね。

 投稿者:組長  投稿日:2010年 1月13日(水)10時44分52秒
  宿9名でとりました。
名前は「ヴィラ美やもと」です。
部屋2部屋。
1/30より1泊2食リフト券付きで1万円です。
ゲレンデまで歩いて2分。
公宏、じゃなくて安井じゃなくて安いんで、宿は怪しめっす。
HPも見にくいです。

1番の問題は全室禁煙。
喫煙者の皆さん、すいません。
 

(無題)

 投稿者:組長  投稿日:2010年 1月12日(火)20時03分53秒
  じゃあ9人ね。
抜けはないか?
 

レンタル掲示板
/47